【デジモンアドベンチャーtri.第1章「再会」】20代後半・30代前半の方必見!忘れかけていた少年の心を取り戻せるアニメ

公開日: : 最終更新日:2016/02/03 アニメ

dejimonntri

こんにちは!オーサム(@awesome8v8)です。

 

昨日何でもいいから映画が観たい!という欲求に駆られてしまい、たまたまiTunesを徘徊していたところ見つけたのが、1999年に放送された懐かしアニメの最新版『デジモンアドベンチャーtri.』です。

 

こちらのアニメ、はじめiTunesで配信されていたときはHDレンタル1,500円とかなり高額でしたが、庶民のボクにとって大変お求め安い価格になっていました。

 

といっても、通常価格ですけど。

 

これは絶対観ようと思ってたし、いいタイミングでした。

 

で、本作を観たあとのボクの気持ちとして・・・

 

とにかく、デジヴァイスが欲しい!

 

と、ただ・・・ただ・・・心の底から強く思いました。

 

当時、アニメで使われていた初代デジヴァイス(正確にはデジタルモンスターver.1という正式名称です。)ですが、学校でめちゃくちゃ流行っていました。

 

たしか、小学6年生だったかな。

 

どうしても”もんざえモン”に育てたくて、くる日もくる日もヌメモンがう◯こしては流して、う◯こしては流してを昼夜問わず連日繰り返していました。

 

子供ながら夜勤を経験したのは、これがはじめてでした。

 

それに学校に持っていったときなんかは、担任の先生にバレてしまわないかビクビクしてましたし。

 

先生に没収された生徒は、学校が終わるまで返してもらえませんでしたから。

 

とてもじゃありませんが、先生から没収されるというのは、”もんざえモン”への夢の扉が閉ざされてしまうことを意味してたわけです。

 

これが結構な絶望感で、何日も夜勤をして大切に育てていた行為が一瞬で終末を迎えるという、とても残酷な展開を何度も経験しました。

 

しかしもんざえモンへの進化はとても険しい道のりでしたが、その分デジモンに対する愛情は家族と同等かそれ以上でした。

 

と、ここまで様々な経験を重ねてきたのですが、これには原因がありまして・・・。

 

友人の都市伝説的な情報におどろされていた!というのは後の祭りでした。

 

たとえば、「もんざえモンに進化させるコツとして、ヌメモンがう◯こしたら必ずすぐ流す!」的なことを言われたのを今でも覚えています。

 

ある条件さえ満たしてれば完全体に進化することなんてなんてないのに、その情報を知ったときにはガッカリしました。

 

あのとき夜勤をして、必死に育てていたのはなんだったんだ!と。

 

その情報を知ったときには、もうデジモンブームは去り育てていませんでしたけど。

 

どれもこれも全部含めていい思い出になったので、結果的によかったと思います。

 

さて、続いては『デジモンアドベンチャーtri.』はどんな物語なのか、そちらに触れていきたいと思います。

『デジモンアドベンチャーtri.』はどんな物語

1999年に放送を開始したTVアニメ『デジモンアドベンチャー』。

 

その15周年を記念して制作されたのが新シリーズ『デジモンアドベンチャー tri.』。

 

で、その物語はというと、まずはあらすじ。

 

八神太一ら「選ばれし子どもたち」が異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年。

そして、八神ヒカリたちとベリアルヴァンデモンとの最後の戦いから3年の月日が流れようとしていた。

平穏な毎日が続くなか、いつの間にか閉じてしまったデジタルワールドへのゲート。

選ばれし子どもたちにもその原因は分からぬまま、時間だけが過ぎ去っていく――。

そんなある日、突如としてお台場の街にクワガーモンが出現。その暴走により街は破壊され、人々は大混乱に陥る。クワガーモンを偶然見かけた太一は、その暴走を止めるために単身その姿を追いかけるのだった。

しかし、クワガーモンと対峙するも、どうすることも出来ない太一。

「だめだ…俺一人じゃ、なにもできない…」咆哮とともにクワガーモンが太一に襲いかかったその瞬間、デジヴァイスが大きな光を放ち始めた――「太一、でっかくなったなーっ!」懐かしいあの声とともに、物語は再び大きく動き始める。

 

といった内容のものです。

 

簡潔に言えば、「選ばれし子どもたち」のその後が描かれパートナーデジモンたちと再会を果たし、突如現実世界に現れた感染デジモンと戦っていく話になります。

 

正直なところ物語のメッセージ性は、今時のアニメと比べてみてかなり弱く感じました。

 

現実世界でクワガーモンがあばれ街が破壊されている光景を見て太一が葛藤するシーンなんて、一瞬なにがなんだかわかりませんでしたからね。

 

太一が・・・もっと言えば製作者が伝えたかった部分は汲み取れましたが、表現の仕方に問題があって”弱い!弱い!”弱すぎると感じ残念に思いました。

 

あれ、デジモンってこんなにメッセージ性のなかったアニメだっけ?と、当時11歳の頃に見ていた記憶をたどりながら比較していました。

 

よくある話だと思いますが、子供の頃に見ていたアニメを大人になって見ると、よき思い出とのギャップに心がざわついてしまいます。

 

あのときはあんなに夢中になって見ていたのに、ショックを隠せません。

 

面白くて仕方がなかったのに、大人になった今心境の変化だったり、周りの影響とかで価値観や感性が変わってしまったのでしょうかね。

 

そう思うと、純粋さが欠けてしまった今の自分に嫌気がさして、さらにショックを受けてしまいます。

 

でも、物語の最中に「Butter-Fly」や「brave heart」が流れた瞬間は、もう鳥肌ものでした。

 

デジモンたちの声も昔と変わっていませんし。

 

テントモンの関西弁やパルモンの独特なあの声、すべてがそのままで感動しました。

 

とにかく最後まで懐かしさを味わえる、20代後半から30代前半男子にとっての永遠の青春アニメです。

 

仕事が忙しく精神的に余裕がないという方は、思い出深さを感じられるアニメ『デジモンアドベンチャーtri』を見て、昔の余韻に浸ってみてはいかがですか?

 

ぜひ、気分転換にどうぞ!

 

予告編

 

登場キャラクターとパートナーデジモンの紹介

八神太一(声:花江夏樹)

taichi-min

月島総合高校に通う2年生。

サッカー部に所属し、日々ハードな練習に励んでいる。

武之内空とは同じクラスの同級生。

6年前のデジタルワールドへの冒険では、選ばれし子どもたちのリーダーとなって活躍した。

正義感が強く、ひたむきで真っ直ぐなところは小学生時代から変わっていないが、最近は将来の進路に悩んだりする一面も。

アグモン(声:坂本 千夏)

agumon-min

二足歩行の爬虫類型デジモン。

普段はのびのびとした性格だが、いざという時には危険を顧みず敵に立ち向かう。

必殺技は口から炎の弾を吐くベビーフレイム。

 

武之内空(声:三森すずこ)

sora-min

月島総合高校の2年生で、同じクラスの太一とは幼なじみ。

活発でさっぱりした性格だが、相手を思いやる優しさや繊細さも兼ね備え、責任感が強い。

時おりぶつかる太一とヤマトの間を取りなそうとするなど、仲間をとりまとめる「お姉さん」的な存在。

ピヨモン(声:重松 花鳥)

piyomon-min

腕のように発達した翼を持つ雛鳥型デジモン。

必殺技は幻影の炎で攻撃するマジカルファイヤー。

 

石田ヤマト(声:細谷 佳正)

yamato-min

月島総合高校の2年生。太一と空の隣のクラスに在籍。

一見クールなように見えるが、実は仲間思いで、情に熱い性格。

その真っ直ぐさから、太一と意見がぶつかり合うことも。

中学生の頃からバンド活動を続けており、担当はベースとボーカル。

メンバーとの音楽性の違いからか「TEEN-AGE WOLVES」は一時的に解散。

最近新しいバンドを結成した。

ガブモン(声:山口 眞弓)

gabumon-min

ガルルモンの毛皮をかぶっているが、実はアグモンと同じ爬虫類型のデジモン。

必殺技は小さな炎の玉で攻撃するプチファイヤー。

 

泉光子郎(声:田村 睦心)

koshiro-min

月島総合高校の1年生。

コンピューターやインターネットに詳しく、知的で理論派。

状況把握や分析能力に長けている。

世界中の「選ばれし子どもたち」とネットを通してコミュニケーションを取るなど、アクティブな一面もあるが、知識や情報の収集に熱中し過ぎると周りが見えなくなってしまうことも。

テントモン(声:櫻井 孝宏)

tentomon-min

固い甲羅と6本の手足を持つ昆虫型デジモン。

必殺技は触覚から静電気を放つプチサンダー。

なぜか関西弁で話す。

 

太刀川ミミ(声:吉田 仁美)

2056949_201508060040527001438844046c-min

明るく無邪気な性格。

マイペースでワガママな一面もあるが、基本的には優しく、誰からも好かれる女の子。

歌が好きで歌唱力は高いが、両親の影響もあって独特な味覚を持っている。

両親の仕事の都合によりアメリカで暮らしていたが、帰国することに。長い海外生活で天真爛漫さに磨きがかかっている。

パルモン(声:山田 きのこ)

palmon-min

頭にトロピカルな花をつけた植物型デジモン。

必殺技は毒のあるツタで攻撃するポイズンアイビー。

 

高石タケル(声:榎木 淳弥)

2015061612550855.jpg-min

お台場中学校に通う中学2年生。

両親の離婚により、兄のヤマトとは別れて暮らしているが、お互いに仲が良く、こまめに連絡を取り合っている。

光子郎と同様に、世界中の「選ばれし子どもたち」とブログを通じてコミュニケーションを取っている。

パタモン(声:松本 美和)

patamon-min

大きな耳が特徴の哺乳類型デジモン。

必殺技は吸い込んだ空気を一気に吐き出すエアショット。

 

城戸丈(声:池田 純矢)

joe-min

堅実で真面目な性格。

都内の進学校に通う高校3年生で、医学部を目指して勉強中。

大学受験を控え、予備校にも通いつつ猛勉強しているが、なかなか思うように成績が上がらず、そのことについて悩み始める。

ゴマモン(声:竹内 順子)

gomamon-min

暖かな毛皮におおわれた泳ぎの得意な海獣型デジモン。

怒ると頭から背中にかけて生えた赤い毛を逆立たせる。

必殺技は子分の魚を自由に操るマーチングフィッシーズ。

 

八神ヒカリ(声:M・A・O)

hikari-min

太一の妹で、お台場中学校に通う中学2年生。

兄の太一のことを常に気に掛けていて、優しい性格だが、芯の強い一面も持っている。

甘いモノが好きで、最近はコンビニのアイスが大好物。

小学生の頃に興味を持って写真を始め、現在も続けている。

テイルモン(声:徳光 由禾)

tailmon-min

小猫のような姿をした聖獣型デジモン。

必殺技は尖った長い爪で攻撃するネコパンチ。

 

引用元:公式サイト

 

ちなみに6年の月日を経て成長した彼らを見て最初は、一体誰が誰だかわからずボクの脳内は一時混乱状態に陥ってしまいました。

 

久しぶりに見たこともあって、彼らの豹変ぶりに順応できませんでした。

 

6年前はあんなに可愛かったのに・・・。

 

現在の情報では6章まで公開する予定らしいので、章を重ねていくなかで徐々に目が慣れてくるのかもしれませんね。

 

デジヴァイスを探し求め先にあったものとは?

冒頭でも書いたように『デジモンアドベンチャーtri.』鑑賞後に、急激にデジヴァイスへの購入欲求が高まったボク。

 

欲しいと思ったものは何が何でも手に入れたい性格でして、さっそくいろんなところへ出回ることにしました。

 

とはいっても、どこぞの営業マンみたいに走り回るわけでもなく、両手さえあればたちまちいろんなお店へアクセスできる、いわゆるインターネット上での話になりますが。(苦笑)

 

インターネットの恩恵もあってお陰様で汗をかくことなく、スピーディーに販売元を探し出すことに成功はしたのですが。(所要時間にして10分程度。)

 

結論はというと・・・。

 

公式サイトからの購入は、とっくの昔に予約が終了していて不可能でした。(2015年12月25日に予約を開始していたようです。)

 

諦めきれないボクは、いつもネット通販でお世話になっているAmazonになら可能性はあると思い調べてみることにしました。

 

するとどうでしょう。

 

そこには可能性に満ち溢れた光景が、パソコンの画面一面に広がっていました。

 

Amazon.co.jp | デジモンアドベンチャー デジヴァイス Ver.15th (15周年記念バージョン) アニメオリジナルカラー | おもちゃ 通販 2016-01-31 14-18-05 copy copy

 

が、現実はそんなに甘くはなく、ボクのおこづかいでは到底無理な金額であることがわかりました。

 

お花畑スキップできたのはほんの一瞬で、儚いものでした。

 

何度も、何度も、関連商品からいろいろと探してみましたが、結果は同じでした。

 

まさしくデジヴァイスを探し求め先にあったものは、”絶望”の2文字でした。

 

とりあえずは、2016年3月12日(土)とまもなく2章の公開が予定されているため、もしかしたらという想いで公式サイトをこまめにチェックしたいと思います。

 

Amazonでは公式値段の3、4倍近く跳ね上がっていましたから、次のチャンスは逃せませんね。

 

金銭的に余裕のある方は、どうぞAmazonで。

デジモンアドベンチャー デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー 【初回購入特典付】

さいごに

くしくもデジヴァイス購入へ至ることはありませんでしたが、諦めきれない理由が今回のデジヴァイスに隠されています。

 

その理由とは、選ばれし子供たちのパートナーデジモンが究極体へ進化するのはもちろん、新たなるロイヤルナイツが追加されたからです。

 

これが超かっこいいデジモンで、かなりヤバイです。

 

今回の『デジモンアドベンチャーtri.』1章(再会)には登場しませんが、その代わりオメガモンとアルファモンは登場します。

 

この両者がどのシーンで登場するかは、見てからのお楽しみ。

 

ということで、懐かしい伝説のアニメ『デジモンアドベンチャーtri.』を観たい方は、どうぞお好きな動画配信サービスで。

 

iTunes

U-NEXT

d-TV

Amazon

hulu

 

今日はここまで!

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

また次回もお楽しみ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事 -この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

20150306_1534097-671b6-min

黄色いモンスター【ミニオン】が我が家を侵食している件

こんにちは!オーサムです。   今年一番ブレイクしたモンスターといえば

記事を読む

maxresdefault

話題沸騰中!リメイクされたおすすめアニメ15選

こんにちは!オーサム(@awesome8v8)です。   子供の頃に見

記事を読む

main-min

漫画【ハンター×ハンター】連載開催!嬉しさのあまり心からブログを書いてみようと思う

漫画『ハンター×ハンター』の連載が再開するらしい・・・。   昨晩、妻

記事を読む

20160603214641-min

【無料視聴可能!】Huluにて劇場版『ワンピース』11作品が一網打尽にされていたのでまとめてみました!

こんにちは!オーサム(@awesome8v8)です。   世のワンピー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ranking1Hulu
    海外ドラマ配信数№1!月額933円で無料期間14日間

    ranking2dTV(旧dビデオ)
    コストパフォーマンス№1!月額500円で無料期間7日間

    ranking3U-NEXT
    映画配信数№1!月額1,990円で無料期間16日間

  • にほんブログ村 映画ブログへ

    順位を知りたい方は、どちらかを今すぐクリック!!