【ブレイキング・バッド】1000万人が視聴し最も高く評価された海外ドラマ

公開日: : 最終更新日:2015/05/16 海外ドラマ ,

breakingbad

こんにちは!オーサムです。

 

今回ご紹介する『ブレキング・バッド』は、批評サイトのMetacriticで非常に高い評価を得て、シーズン5に至ってはギネス世界記録に歴代で最も高く評価されたテレビシリーズとして認定された海外ドラマです。

 

映画羊たちの沈黙やハンニバルなどでお馴染みのベテラン俳優”アンソニー・ホプキンス”も、本作でのブライアン・クランストンの演技を生涯見たものの中で最高のものだったと絶賛しているほど。

 

※豆知識

〈アンソニー・ホプキンスを知らない人のために…〉

1991年の「羊たちの沈黙」で、殺人鬼レクターを演じアカデミー主演男優賞を獲得。

その演技の高さから強烈なインパクトを残し、その後も続編である『ハンニバル』、『レッド・ドラゴン』で同じ役を演じてます。

私生活のほうでは、3度結婚していて最初の妻との間に娘が1人います。

イギリスから1987年にコマンダーに、1993年にはナイトに叙勲されており、名実ともに現代を代表する名優の一人となりました。

ちなみに「マイティソー」と続編の「マイティソー/ダーク・ワールド」の作品にも出演しており、彼が演じているのはオーディンです。

・マイティソー/ダーク・ワールドについての情報はこちらをチェック!

 

そんな海外で大ヒットを記録した『ブレイキング・バッド』をひと目観ようと、さっそくHULU(動画配信サービス)で鑑賞してみましたが…。

 

その感想はというと、

 

いい意味で期待を裏切られました!

 

これから下は鑑賞した感想になります。(ネタバレあり)

 

とにかくブライアン・クランストン演じる主人公シェルターと、アーロン・ポール演じるその相棒ジェシーの名コンビが最高に面白い!

 

名コンビといってもけして足並みが揃っているわけでもなく、どちらかと言えば計画性のないジェシーに対して、シェルターがその都度呆れ果てているような感じです。

 

「お前はバカか!」と言わんばかりの、罵るシーンはジェシーがかわいそうに思えましたが、シェルターの言い分もわかるような気もします。

 

そんなチグハグコンビの2人は協力しながら、裏社会でのし上がろうとするのですが、これがまたヒヤヒヤさせてくれるんです。

 

シェルターの義弟ハンクはDEAといって麻薬取締局の一員で、捜査にかける熱意は人一倍あり、粘り強くて麻薬の売人をおいつめる嗅覚もかなり優れています。

 

そんな彼はシェルターがメス(メタンフェタミン)といって、純度の高い違法ドラッグを作っているとは知らずに捜査をすすめていくのですが、あと一歩のところで行く手を阻まれてしまい、観ているこちら側としては思わず手に汗を握ってしまいます。

 

追い込まれそうで、追い込まれない。

 

なんともじれったい展開が、私を含め観る人の心を虜にさせます。

 

それにこの作品は登場するすべての人物にドラマがあって、その中で様々な葛藤もあり、彼らが下す決断には一瞬一瞬目が離せません。

 

シリーズを追うごとにじんわりと盛り上がりをみせる作品で、はじめのほうは平凡でつまらないと感じるかも・・・。

 

だからといって途中で観るのをやめてしまっているのなら、それはかなり勿体ないです。

 

個人的には、裏社会で成り上がったトゥコとメス(メタンフェタミン)を取引するために行動へ移す、シーズン1のエピソード5から話は面白くなってくると思います。

 

後々、トゥコを巡って話の展開は大きく変化していきますし、シーズン5の最終回は1000万人が視聴し高い評価を得て、あのギネスブックにも載ったぐらいですからね。

 

そんな凄い海外ドラマなんですから、絶対観なきゃ損ですよ!

 

今なら2週間無料で視聴できる「HULU」で、ぜひ最後まで観てみてください。

 

<予告ムービー>

 

あらすじ

breaking-bad-2014-Emmy-walt-cranston-560

ある日、ニュー・メキシコ州アルバカーキーで化学の高校教師を務めるウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)が、医師から末期の肺ガンで余命わずかと宣告されてしまいます。

 

そこから家族を守るために、後に相棒となるジェシーとの出会いからドラック製造・販売を決意します。

 

シェルターは自身が今まで培った化学の知識を活かして、高品質・高純度のクリスタル・メタンフェタミン(通称クリスタル・メス)を生み出します。

 

当初は、自分の死後に残される妻と子供たちのために、まとまった金を残したいとの理由で始めたドラッグ製造だが、ドンドン歯止めが効かなくなってしまいます。

 

裏社会で”ハイゼンベルク”と名乗るシェルターはジェシーと協力しながら、危険な売人たちにメスの取り引きをもちかけるのですが、次々と危険な目に合ってしまいます。

 

徐々にニュー・メキシコ州アルバカーキーを中心にドラックが広がり、麻薬取締局DEAの一員ハンクが動き出します。

 

そこで繰り広げられる、シェルター&ジェシーVS麻薬組織VS麻薬取締局DEAとの生死を賭けた戦い。

 

シーズン2の第11話で初登場するアメリカ南西部のドラッグの売買を牛耳るガスとの出会いは、ウォルターとジェシーの運命を左右することに。

 

物語はシーズンを重ねるごとに、最高とも言える怒濤の展開を迎える中、果たして彼らの行く先はどうなってしまうのか?

 

有り得ないほどの過激さと興奮に満ちた作品「ブレキング・バッド」をお楽しみください。

 

見どころポイント

ブレイキング・バッド最大の見どころは、なんといってもキャスト陣による迫真の演技力です。

 

プライムタイム・エミー賞で、シェルター演じるブライアン・クランストンはベスト男優賞を4度連続獲得してますし、ジェシー演じる アーロン・ポールは助演男優賞を3度獲得しています。

 

さらにブライアン・クランストンに至っては、ゴールデングローブ賞のベスト男優賞に4度、全米映画俳優組合賞のベスト男優賞に5度ノミネートされています。

 

もう色々と受賞されてて何が何だかわからない状態ですが、とにかく彼らの演技力は観る者の感情をくすぶります。

 

なかでもやっぱり凄いと思うのが、ブライアン・クランストンが演じるシェルターです。

 

生真面目で冴えないシェルターは、ガンの影響で髪の毛が抜けて坊主頭になるのですが、髪が生えている姿と比べて雰囲気も変わります。

 

しかし注目すべきは彼の表情です。

 

あの坊主姿で怒り狂うときなんかは、もう本当の悪役にしか見えません。

 

歳も50代ぐらいに設定されてて、裏社会のドンと言われてもおかしくないほど味が出ていて見応えあります。

 

それにやっていることは悪いことでも完全に悪へ徹することができないせいで、ウォルターとジェシーが苦悩してしまう数々のシーンは、思わず感情移入してしまい深く考えさせれます。

 

注目のキャスト

ブレイキング・バッドに出演しているキャスト陣は、どれも魅力的な人たちばかりです。

 

しかし特に!ということで、当サイトの中で私の独断と偏見で勝手に”最もカッコイイで賞”と”最もカワイイで賞”をつけてみました。

 

最もカッコイイで賞

breaking-bad-jonathan-banks

ブレイキング・バッドで最もカッコイイ男といえば、シェルター演じるブライアン・クランストンかジェシー演じるアーロン・ポールに人気が集まりそうですが、個人的には1番は彼らではありません。

 

私が選んだのは、マイク・エルマントラウトを演じる『ジョナサン・バンクス』です。

 

ドラマではガスの片腕として登場するのですが、暗殺、警護、諜報など無駄なく仕事をこなす姿はまさに一級品の伊達男。

 

渋すぎます!

 

ブライアン・クランストンとはまた違った意味で、深みがあるといいますか、味が出ててカッコイイです。

 

ジョナサン・バンクスはこの作品を通して知りましたが、はじめ見たときは007やドラゴンタトゥーの女などに出演している『ダニエル・クレイグ』かと思ってしまいました。

 

だからダニエル・クレイグが好きな方は、ジョナサン・バンクスもきっと好きになるはずです。

 

作品の中で、個人的にはジェシーと一緒にいるときの、マイクが一番好きです。

 

最もカワイイで賞

Premiere+DreamWorks+Out+My+League+Arrivals+xl8QTV_fJgIl

スカイラー・ホワイト演じるアンナ・ガンやマリー・シュレイダー演じるベッツィ・ブラントは美人とは思いますが、はっきり言って私好みではありません。

 

ドラマ自体は徐々に面白くはなっているが、私の心を射止めるとびっきりのキャストは出てこないものかな~

 

と思っていると・・・。

 

遂にシーズン2でやっと登場してきました!

 

その名は、「クリステン・リッター」。

 

シーズン2でジェシー・ピンクマンの大家として演出し、展開が進むとジェーンと付き合うようになります。

 

彼女が登場するまでは、正直このドラマは華がないと感じていたので、やっとカワイイ女優さんが登場してきたという感じです。

 

めっちゃくちゃ可愛いです♪

 

この可愛さは、アン・ハサウェイを初めて見たときと同じくらいの衝撃を受けました!

 

まさにドストレート!

 

待ってましたと言わんばかりに、ここでさらにブレイキング・バッドへの興味がグンッと上がりました!

 

男性目線でいやらしい感丸出しですが、シーズン2では彼女を観たいがために、全神経を集中させてました!(笑)

 

ちなみにゴシップガール、ギルモア・ガールズなんかにも出演されていますので、近々そちらもチェックしようと思います。(笑)

 

最後に…

ブレイキング・バッドがアメリカで、どうしてここまで人気になったのか?

 

その理由を突き詰めていくと面白いことがわかりました。

 

その理由は2つあります。

 

1つ目はリアルな話の構成になっているからです。

 

現実社会で、いつ自分の身に降りかかってもおかしくないという危機感を視聴者に抱かせるように巧みに作られているわけです。

 

一家の大黒柱が病気(ガン)にでもなれば、収入源がパタンっとなくなるわけですから、家庭崩壊するのは目に見えています。

 

ただでさえ、アメリカの公立高校の給料は安いと聞きますし・・・。

 

それにドラマの設定では脳性麻痺を抱えた息子(ジュニア)がいて、さらに母親(スカイラー)のお腹の中には赤ちゃんがいるという状況。

 

日本でもそうなんですが、子供1人に対して生まれてから大学に入れるまでに食費や生活費、学費などを合わせて約2000万円ほどかかってしまうと言われています。

 

となると、2人合わせて最低でも約4000万円ほどの金額が必要ということですから、どう考えてもそんな大金を子供のために残せないんです。

 

ガンの治療費や息子の治療費も考えると、実際はもっとお金が必要になると思います。

 

そこで手っ取り早く大金を手に入れるため、麻薬やドラッグの売買を始めてしまう話になるわけです。

 

アメリカは麻薬やドラッグ大国で有名ですし、単に悪い人たちばかりが手を出していると思われがちですが、実はそうでもないんです。

 

真面目な人でも環境によっては、麻薬やドラッグをしてたりするものです。

 

しかし麻薬やドラックに手を出してしまうと、そこから人生は奈落の底に落ちてしまいますし、人間の心すら変えてしまうため本当に怖いと感じます。

 

安易に手を出してはいけないという意味でも、この作品を通して訴えかけているのではないかと思ったりもします。

 

次に2つ目の理由ですが、化学のチカラで次々に起こる問題をあっという間に解決するからです。

 

自分が子供から大人になったとき、将来化学の知識って役に立つことなんてないですから普通は必要ないと思いますよね。

 

でも化学の世界は本当に面白くて、人間を構成している元素の話とか出てきますし、そのほかでは、化学のチカラで化学物質や植物から毒物を抽出したり、爆弾を作ったりするわけです。

 

酸で人間の死体を溶かすのは、さすがに反則とは思いましたが…。

 

それに物語で取り扱うドラッグは、他とは比べ物にならないくらい純度が高く効果もケタ外れなんです。

 

クリスタル・メス(メタンフェタミン)も化学のチカラを応用して作っているし。

 

ただただ、化学のチカラには関心する一方です。

 

このドラマを切っ掛けに、アメリカでは化学に興味を持つ人も多くなったのではないかと思います。

 

ここまで話が長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ブレイキング・バッドは本当に素晴らしいと思える作品です。

 

私はシーズン4が観終わった段階でまだシーズン5を観ていませんが、これからウォルターやジェシーを含め、ほかの登場人物にどのような結末が待ち受けているのか、予想がつかないのでワクワクしています。

 

彼らの動向を引き続きHULUで楽しみたいと思います。

 

高視聴率を記録したシーズン5に期待です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事 -この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

639984l

ゾンビ系で最高クラスの面白さを誇る海外ドラマ「ウォーキングデッド」

友人から海外ドラマのなかでもピカイチ面白いと勧められた「ウォーキングデッド」。 &nb

記事を読む

img_1

大切な人がもしウォーカーになったとき、あなたならどうしますか?

理性を失い自らの食欲を満たすためだけに生きているウォーカー。   あな

記事を読む

23d6fe67

海外ドラマ【プリズン・ブレイク】絶対に観なきゃ損するテレビシリーズドラマ

参照:https://www.youtube.com/watch?v=kTpzK-XJygo

記事を読む

img_0

海外ドラマ【ARROW/アロー シーズン1】ヒーロー好きは必見!

予告ではなく本作を観る[/su_button]   こんにちは!オーサ

記事を読む

killjoys_tv_series-1366x768

海外ドラマ【KILLJOYS/銀河の賞金ハンター】を観て思うこと・・・

こんにちは!オーサム(@awesome8v8)です。   今回ご紹介す

記事を読む

mv

海外ドラマ【アンダー・ザ・ドーム】を食事中に観るべきでない3つの理由

こんにちは!オーサムです。   今日の夕食時に起きた出来事なのですが、

記事を読む

hunters

海外ドラマ【HUNTERS/ハンターズ】ウォーキング・デッド製作陣絡みの作品は面白いほどハズレがない!

今すぐドラマを観る[/su_button] こんにちは!オーサム(@awesome8v

記事を読む

twd-episode-106-main-590

あなただったら“生”と“死”のどちらを選択しますか?

ウォーキングデッドシリーズ1のエピソード5に、“生”と“死”について深く考えさせられるシーン

記事を読む

outcast

海外ドラマ【アウトキャスト】スーパーナチュラル好きは絶対見ちゃダメ!

こんにちは!オーサム(@awesome8v8)です。   今回ご紹介す

記事を読む

prisonbreak

【プリズン・ブレイク】キャストとその後の現在の姿についてまとめてみました!

こんにちは!オーサム(@awesome8v8)です。   海外の刑務所

記事を読む

Comment

  1. […] 、観ているこちら側としては思わず手に汗を握ってしまいます。 [引用元] 【ブレイキング・バッド】1000万人が視聴し最も高く評価された海外ドラマ | 無料で楽しむ映画のススメ […]

  2. シェルター より:

    ウォルターが、シェルター。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ranking1Hulu
    海外ドラマ配信数№1!月額933円で無料期間14日間

    ranking2dTV(旧dビデオ)
    コストパフォーマンス№1!月額500円で無料期間7日間

    ranking3U-NEXT
    映画配信数№1!月額1,990円で無料期間16日間

  • にほんブログ村 映画ブログへ

    順位を知りたい方は、どちらかを今すぐクリック!!