【ジョン・ウィック】アクション映画好きなら見て損なし!

公開日: : アクション

参照:https://youtu.be/4mQtrb-5XNY

作品情報

上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国
監督 チャド・スタエルスキー
音楽 タイラー・ベイツ
ジョエル・J・リチャード
公開日 2014年
出演者 キアヌ・リーブス
ミカエル・ニクヴィスト
アルフィー・アレン
エイドリアンヌ・パリッキ
ブリジット・モイナハン
ディーン・ウィンタース
イアン・マクシェーン
ジョン・レグイザモ
ウィレム・デフォー

 

film-min

こんにちは!オーサム(@awesome8v8)です。

 

今回ご紹介する作品は、キアヌ・リーブス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』です。

 

こちらの映画、キアヌ・リーブスが主演した作品のなかでも久々の大ヒットでした。

 

マトリックス以来コンスタントに映画には出演されていましたが、どれもパッとするものがなくて、ボクのなかでは忘却の彼方の存在となっていました。

 

でもそんな彼が、今回は盛大にやってくれました。

 

殺し屋がメインとなっている映画のなかでも、1位、2位を争うほどのインパクト大で、伝説の殺し屋として名を馳せたと言っても過言ではありません。

 

あの銃捌きは、誰にも真似できないぐらい凄いものでしたし、そうあれはまるで銃をもってカンフーを行っているようでした。

 

なんでも巷では、略してガンフーと呼ばれているみたいですが。

 

キアヌ・リーブスの演技には、ガチでシビれました。

 

彼が銃を手にした瞬間、ボクの心の中でザワザワと沸き起こるあの興奮。

 

自然と身体に力が入ってしまい興奮しすぎたのか、座って観てるのもなんだか落ち着きませんでした。

 

殺人の際の、身のこなしよう。そしてスマートさ。

 

無駄な動きを最小限に削ぎ落とした感じで、超絶カッコ良かったです。

物語よりもアクションに注目するべし!

6712_1-min

せっかく映画を観るんだから、そりゃ映画にかける思いというのは誰しもあると思います。

 

アクション映画といえども、物語を重要視する方のお気持ちも十分わかります。

 

でも、でも、でもですよ。

 

本作に限っては、物語よりもアクションに注目するべきなんです。

 

とはいっても、知らず知らずのうちにキアヌ・リーブスのアクションに引き込まれてしまうと思いますが。

 

つまりこちらの映画を観るなら、物語よりもアクションに期待したほうがいいということをただただ言いたかっただけです。

 

これでアクションがつまらないとかであれば、ボクのなかで語り継がれることはありませんでしたが、これほどまでにいいものを見せてくれるなんてお金を支払った価値があります。

 

これなら映画館で観ておけばよかったと後悔すら感じました。

 

アクション映画といえども、物語もアクションもつまらないという作品は数多くあります。

 

つまらないと言っても人それぞれで基準は異なると思いますが、ボクの場合だと・・・。

 

映像の表現力はともかく、話に一貫性がないもの

原作とあまり共通点がないもの

極端に現実味とかけ離れているもの(SFやファンタジー等は除きます。)

説明不足で解釈に時間を要するもの

 

と4つの基準に当てはまるものです。

 

で、この基準に当てはまる作品について、ここ最近観たなかでは断トツに最悪だったのが、2015年に公開された映画『ファンタスティック・フォー』です。

 

これほどヒドい映画に出会ったのは久しぶりでした。

 

ネット上の評価も低く、どこぞの個人ブログにはとても共感のできる感想が書かれていました。

 

予告動画のほとんどはカットされているし、キャラクターの描写もなく色んな部分で説明不足という始末。

 

その挙句マーベル作品への期待を裏切られた感じでスケールは小さく、アクションシーンはごく少量という、何もかもが中途半端の作品でした。

 

勇気のある方や好奇心旺盛の方は、ぜひ一度鑑賞されてみてください。

 

きっと後悔すると思いますから。(笑)

 

ところでどんな物語なの?

物語は特に気にしなくていいとは言いましたが、実際のところどんな内容なのか?

 

ざっくりとあらすじをまとめてみました。

 

あらすじ

伝説的な暗殺者として、裏社会にその名をとどろかせていたジョン・ウィック。

最愛の妻と一緒に暮らすため、暴力から遠く離れた生活を送るも、難病により妻を亡くしてしまう。

悲しみに明け暮れていた頃、突然自宅にプレゼントが届く。

プレゼントの中身は、亡くなった妻からの手紙とデイジーと名付けられたビーグル犬であった。

そのデイジーと一緒に暮らしていくうちに、生きる希望を見出すようになるも、ロシアン・マフィアのボスであるヴィゴーのドラ息子・ヨセフに因縁をつけられ、自宅を襲撃されてしまう。

車を強奪されたあげく、妻の形見であったデイジーをも殺されてしまう。

そのとき、怒りと憎しみと共に彼の中に眠っていた暗殺者としてのジョン・ウィックが目を覚ます。

自らの全てを奪ったヨセフ。

そしてその父でありロシアン・マフィアのボスであるヴィゴと組織もろとも、復讐を果たすべく再び裏社会に足を踏み入れることを決意する。

 

といった物語になります。

 

観ると大抵は気になるとは思いますが、どうして殺されたのが妻ではなく犬という設定にしたのかという点です。

 

殺されたのが妻であればもう少し共感することができたとは思いますが、珍しく子犬になっていましたからちょっとばかし拍子抜けしちゃいました。

 

が、これも他の作品と差別化を図るためだったのかもしれませんね。

 

暗殺者が復讐を果たすというこの手の設定は映画ではよくある話ですから、ある意味新鮮な気持ちで観ることができ楽しむことができました。

 

犬好きの方は気を悪くしてしまうかもしれませんので、観る際は十分な覚悟の上鑑賞されてくださいね。

 

 面白いと思えるのはマンガのような世界観

本作の物語はどちらかといえばあっさりとしていますが、そんな質素な感じのなかにもこれは面白い設定だなというものがありました。

 

たとえば、裏社会の通貨として流通している金貨。それにコンチネンタルホテルの掟など。

 

金貨は死体掃除やコンチネンタルホテル内の無法者が集う部屋の出入りの場面に使われるなど、お金とは違う特殊な意味合いがあるようです。

 

コンチネンタルホテルの掟については、ホテル内での仕事は厳禁になっていて、この掟を破れば誰であろうと処罰がくだされるというものです。

 

殺し屋の世界にも最低限ルールというのは存在していて、このルールのおかげで裏社会の秩序が守られていると思うと、多くの無法者が枠にはまっているというのがボクの心のなかをくすぐられます。

 

でもだからこそ、コンチネンタルホテルは殺し屋にとって唯一安堵できる場所なのかもしれませんね。

 

このような作品がお好きな方は特におすすめ

collage-min

映画は映画でも、ジャンルによって好き嫌いがわかれるのはごくごく自然なことです。

 

ボクの場合であれば大抵アクションやサスペンス、それにドラマやスリラー、SFのジャンルを中心に観ることが多いです。

 

逆にファンタジーやラブストーリーのジャンルを、好んで観ることはあまりありません。

 

本作を観ようと思った切っ掛けも、単にアクション映画だったからとしか言いようがありませんし。

 

「単純!」と、思ってしまうかもしれませんが、映画を観る動機なんて所詮そんなものです。

 

もっと掘り下げて言えば、アクションはアクションでも話のテーマが、”復讐”、”マフィア”、”伝説の暗殺者”となっていたからです。

 

ありきたりなテーマであるのか類似する作品は多く、下記の作品を好きな方であれば間違いなく本作はおすすめします。

 

ボーン・シリーズ

96時間

・ラン・オールナイト

キングスマン

レオン

ニキータ

コロンビアーナ

イコライザー

・リベリオン

 

さいごに

マトリックスに次いで、代表作となったことに間違いないといえる本作。

 

哀愁漂うこちらのキアヌに、お帰りなさいとひと言いいたいところでございます。

 

i320-min

本作は世界興行収入が7800万ドル(約87億円)を超えるほど、世界中で大ヒットを記録したようですし。

 

すでに続編も決定していて、2017年2月には公開を予定しています。

 

50歳とは思えないほど、体を張った彼のアクションは一見の価値ありです。

 

今日はここまで!

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

また次回もお楽しみ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事 -この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

eiga

映画【デッドプール】の製作ミスを10個見つけた強者が現れました!ついでに他の製作ミス作品も一部紹介

こんにちは!オーサム(@awesome8v8)です。   みなさん、『

記事を読む

share-min

【ラン・オールナイト】気分最高!沈んだ気持ちを元気にさせてくれる映画

参照:https://youtu.be/c7XU9djLcqA 今すぐ観る[/su_b

記事を読む

grandillusion

【グランド・イリュージョン】痛快なエンターテイメントショーが面白いとかのレベルを超えてた!

今すぐ映画を観る[/su_button] 作品情報 上映時間 116分

記事を読む

uploaded-min

【ワイルド・スピードSKYMISSION】DVD&Blu-rayが発売!レンタルもリリース!

こんにちは!オーサムです。   今回ご紹介する映画は、過去にこのブログ

記事を読む

09030701_Fast_and_Furious_01

【ワイルドスピード】車や音楽好き、スカッとしたい人におすすめの映画

予告ではなく本作を観る[/su_button]   作品情報

記事を読む

cc5fe57031

【ワイルドスピードX2】ヴィンディーゼル不在で面白さも半減!?

参照:https://youtu.be/MTxgXE8vEak 予告ではなく本作を観る

記事を読む

img_0

【ワイルドスピードX3】面白くないわけではないのにコケた理由!

参照:https://youtu.be/STvaKqhZP6s 予告ではなく本作を観る

記事を読む

1_Fotor_Collage

映画【ワイルドスピード】のシリーズをまとめてみました!

こんにちは!オーサムです。   いよいよ今年、2015年の4月17日(

記事を読む

madmax_fury_road_wall-14-min

【マッドマックス 怒りのデス・ロード】観るつもりなかったけど、観るとハマってしまうスゲェ面白い映画

参照:https://youtu.be/4Krw9BbjzKQ 今すぐ観る[/su_b

記事を読む

poster2

映画『LUCY/ルーシー』あらすじと感想についての本音トーク

今すぐ映画を観る[/su_button] こんにちは!オーサムです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ranking1Hulu
    海外ドラマ配信数№1!月額933円で無料期間14日間

    ranking2dTV(旧dビデオ)
    コストパフォーマンス№1!月額500円で無料期間7日間

    ranking3U-NEXT
    映画配信数№1!月額1,990円で無料期間16日間

  • にほんブログ村 映画ブログへ

    順位を知りたい方は、どちらかを今すぐクリック!!