【キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー】マーベル史上最も評価された理由について考えてみた!

公開日: : 最終更新日:2015/08/17 アクション ,

作品情報

監督 アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
脚本 クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
製作 ケヴィン・ファイギ、p.g.a
製作総指揮 ルイス・デスホジート、アラン・ファイン、ヴィクトリア・アロンソ、マイケル・グリロ、スタン・リー
撮影 トレント・オハロック
編集 ジェフリー・フォード、A.C.E、マシュー・シュミット
音楽 ヘンリー・ジャックマン
出演 クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、エミリー・ヴァンキャンプ、ロバート・レッドフォード、サミュエル・L・ジャクソン

 

<あらすじ>

舞台はアベンジャーズの戦いから2年。ブラック・ウィドウとともにS.H.I.E.L.D.(シールド)の一員として活動するキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースだったが、いまだ現代での生活に馴染めず、また自分の役割にも少なからぬ戸惑いを拭えずにいた。

また、ニック・フューリー長官が語る巨大空中母艦ヘリキャリアによる全人類の監視という計画にも疑問を感じてしまう。

そんな中、味方だと思っていたシールドの仲間たちから命を狙われる緊急事態が勃発!もはやアベンジャーズ以外誰も信用できない窮地に追い込まれたキャプテン・アメリカ。果たして誰が敵で誰が味方なのか?そして、真の黒幕が企てた恐るべき陰謀がついに明らかになる…!

 

こんにちは!オーサムです。

 

今回ご紹介する映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』は、アベンジャーズシリーズ史上最も完成度の高い作品と言われ、『ダークナイト』以来のスーパーヒーロー映画と多くの批評家から称されている、そんな作品です。

 

マーベル作品って、個人的にどれも大好きなんですよね。

 

今まで映画化されたヒーローといえば、

 

  • スパイダーマン(Spider-Man)
  • キャプテン・アメリカ(Captain America)
  • X-メン(X-Men)
  • デアデビル(Daredevil)
  • ハルク(Hulk)
  • パニッシャー(Punisher)
  • ファンタスティック・フォー(Fantastic Four)
  • アイアンマン(Iron Man)
  • アベンジャーズ(Avengers)
  • マイティ・ソー(Thor)
  • ゴーストライダー(Ghost Rider)
  • ブレイド(Blade)

 

などが有名どころですよね。

 

特にアイアンマンなんかは1、2、3とシリーズを重ねる度にハイテクさが増してて、アイアンマン・スーツのバージョンアップやハイテクノロジーなトニー・スタークの自宅を見たときは思わず興奮しました。

 

こんな自宅に住めたらな~なんて思ったりして、ITやテクノロジー好きな私としては羨ましい限りでした。

 

d467d9c477832dddc9ce5b978212b87d

 

ところでみなさん、このトニー・スタークの自宅がいくらぐらいするか、知っていますか?

 

ざっと見積もって、邸宅の価値は1億1,720万ドル(約120億円)なんだそうです。

 

住もうと思えば、維持するだけで年間2,679万6,744ドル(約27億5,200円)もかかるそうです。

 

いくらお金持ちといえども、この金額には中々手が出せそうもありませんね。

 

さて余談はこのへんにして、話を本題に戻しますが『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』がマーベル史上最も完成度の高い作品と言われている理由ついて考えてみました。

 

すると以下のような考えに至ったわけですが、あくまで個人的な見解になりますので、みなさん私の戯言として読んでいただけたらよろしいかと思います。

 

感想(※感想に限ってはネタバレなし)

ではさっそく私の考えを書いていきますが、とにかくバックミュージックを含めた爽快なアクションシーンや、アクションの枠組みを超えたカメラアングルの技術の高さが強烈なインパクトを残すぐらい凄いわけです。

 

それにストーリーの展開もテンポよく、2時間があっという間に感じてしまうほど作品に見入ってしまいました。

 

それほど視聴者に対して、夢中にさせてくれる作品なんです。(マーベル作品が好きな部分も大いにありますが。)

 

久々にもう一度観たい・・・いや!何度でも観たいと思える作品に出会えたというのはこのことですかね。(大げさに聞こえるかもしれませんが、紛れもない事実です。)

 

本作と比べて前作の「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」では、キャプテン・アメリカの誕生エピソードの要素が含まれていて話は充分面白かったのですが、本作はそれ以上の面白さがあると断言できます。

 

個人的に今までアイアンマンの作品が1番好きでしたが、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』を観終わった頃には形勢逆転です。

 

キャプテン・アメリカが1番好きになりましたし、マーベルファンの人たちも本作を観ればきっとそう思うはずです。

 

どうしてそんなに、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーを推しているのかというと、なんていうのかな・・・マーベルヒーローの中でもキャプテン・アメリカの存在は、私の中で身近に感じるものだったりするのです。

 

特殊能力を備えていない、身体能力の高い人間といいますか。

 

他のヒーローとは違って、1番安定した力を感じます。

 

それにひたむきに努力を積み重ねてきたからこそ、たどり着いたあの強さにも憧れを抱きます。

 

本作でもキャプテン・アメリカになる前のキャシャな姿が回想シーンで見られますが、今のたくましいキャプテン・アメリカの姿からはまったく想像もつきません。

 

どうしたらあのような肉体になれるのか、そちらの秘密のほうを知りたいです。(笑)

 

もちろん超人兵士血清の効果なしでね。

 

エンドロール後の映像についての謎に迫る!

本作を観た方の中でエンドロール後に、実は続きがあったのはご存知でしたか?

 

「うっそ~、続きなんてあったの?」と見逃してしまった方のために、どのような映像であったのか、文面ですが内容を説明したいと思います。

 

エンドロール後映し出されたのは、ストラッカー率いるヒドラの母体でありました。

 

場所はどこだかわかりませんが、とっても怪しい場所でいかにも悪党の住処という感じです。

 

本作で壊滅したヒドラは組織の一部にしか過ぎず、ストラッカーは「アベンジャーズ」でロキが宇宙人からもらった杖(槍)を所有していて、それを見て「我々は奇跡を起こした」と語ります。

 

そして、そこで牢屋に閉じ込められている2人の男女。

 

男の名は、『クイックシルバー』。

 

Celebrity Sightings

 

閉じ込められた牢屋の中で俊敏な動きをしていたころから、特殊能力は高速移動っぽいです。

 

女の名は、『スカーレットウィッチ』。

 

spl725161-021

 

こちらは牢屋の中で、ブロック状の物体を浮遊させていました。

 

そのブロック状の物体が画面をめがけて飛んでくるところで、映像は終わりました。

 

なんとも不気味な存在でしたが、ストラッカーは人体実験の末、「奇跡の時代」なるものを作ったと言っていたことから、人体実験によって2人に超能力を植え付けた模様です。

 

情報によるとこの2人は、日本で2015年4月25日公開予定の『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』に登場するらしいです。

 

ホント楽しみですよね~。

 

予告編も公開されていますから、気になる方はチェックしてみてください。

 

この予告編を観たら、なんだかワクワクして待ち遠しくなりました。

 

 

こんなところにエミリー・ヴァンキャンプが!?

本作に登場する人物の中に、なんと『リベンジ』で主役を務めているエミリー・ヴァンキャンプの姿がありました。

 

彼女が演じていたのはSHIELDのエージェントで、”エージェント13”と名乗っていました。(本名はシャロン・カーター)

 

本作での出番はあまりありませんでしたが、今後のシリーズには大きく関わってくると思います。

 

ちなみに映画ではペギー・カーターの孫という設定ですが、元々はシャロン・カーターの方がデビューが先で、ペギー・カーターが後付けで年の離れた姉という設定となっていました。

 

が、その後年齢が合わないことから姪に、映画に至っては孫という設定になったそうです。

 

最後に・・・

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』は、原作を読んでいない私でもとっても楽しめた作品でした。

 

いろいろとマーベル作品を観てますから、いい加減原作も読んでみようか検討しています。

 

原作と映画版と異なる点があるらしいですし、これを機会にもっと知識を深めたいと思えました。

 

でないと、次々と出てくる登場キャラクターの名前すら覚えることができませんからね。

 

知識がなくても楽しめるのですが、あればまた違った視点で本作を楽しむことができそうですね。

 

あの人が暗殺者?

あの人は生きてた?

あの人から裏切られた?

 

などなど、衝撃を受けること間違いありませんから、気になる方はぜひ視聴してみてください。

 

↓↓iTunesでレンタルされる方はこちら↓↓

 ↓↓AmazonでDVDを購入される方はこちら↓↓

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥2,840から
(2014/10/30 00:25時点)

 

今日はここまで。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

また次回もお楽しみに♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事 -この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

Lone_Survivor_invitation_of_preview_with_Marcus_Luttrell_talk_show

【ローン・サバイバー】実話に基づく”男”たちの戦争ドラマに感動!

予告ではなく本作を観る[/su_button]   こんにちは!オーサ

記事を読む

madmax_fury_road_wall-14-min

【マッドマックス 怒りのデス・ロード】観るつもりなかったけど、観るとハマってしまうスゲェ面白い映画

参照:https://youtu.be/4Krw9BbjzKQ 今すぐ観る[/su_b

記事を読む

Thor-TheDarkWorld

【マイティ・ソー/ダークワールド】みんなもロキの思惑に騙されるはず!

こんにちは!オーサムです。   理由は分かりませんが、昨日はなんだかモ

記事を読む

img_0

【ワイルドスピードX3】面白くないわけではないのにコケた理由!

参照:https://youtu.be/STvaKqhZP6s 予告ではなく本作を観る

記事を読む

avengers_kokuti-001

【アベンジャーズ】金曜ロードショーを見逃した方や録画を忘れた方はこちら!

参照:https://youtu.be/GzGCh4mVZG4 予告ではなく本作を観る

記事を読む

09030701_Fast_and_Furious_01

【ワイルドスピード】車や音楽好き、スカッとしたい人におすすめの映画

予告ではなく本作を観る[/su_button]   作品情報

記事を読む

deadpool

映画【デッドプール】│デッドプールさんへの思いを手紙風に綴ってみました!

こんにちは!オーサム(@awesome8v8)です。   今回ご紹介す

記事を読む

share-min

【ラン・オールナイト】気分最高!沈んだ気持ちを元気にさせてくれる映画

参照:https://youtu.be/c7XU9djLcqA 今すぐ観る[/su_b

記事を読む

ageofultron copy copy

映画【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン】世界最高のヒーローたちに密着レビュー!

参照:https://youtu.be/ofHE2J8pWOo 今すぐ観る[/su_b

記事を読む

main-image2

映画【ワイルドスピード SKY MISSION】ポールウォーカーに捧げる感動傑作だったてこと

参照:https://youtu.be/Q9lB2bdtlBQ 予告ではなく本作を観る

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ranking1Hulu
    海外ドラマ配信数№1!月額933円で無料期間14日間

    ranking2dTV(旧dビデオ)
    コストパフォーマンス№1!月額500円で無料期間7日間

    ranking3U-NEXT
    映画配信数№1!月額1,990円で無料期間16日間

  • にほんブログ村 映画ブログへ

    順位を知りたい方は、どちらかを今すぐクリック!!